トップ

酵素のチカラで妊活

妊活中にファスティングを

ダイエットだけではなく健康な体に

近頃何かと目にする機会が増えた「ファスティング」。つまりは断食・絶食のことですが、ダイエット以外にも美容・健康に絶大な効果を発揮するとしてトライする人が多いようです。人気のアーティストたちにもファイスティング実践者が多いことも人気の秘密でしょうか。このファスティングによって得られるメリットをいくつか挙げてみましょう。

■腸内環境がよくなります
長年腸内に残っていた宿便を取り除きます。老廃物を輩出し、悪玉菌を追い出して善玉菌を増やすことができる環境が整います。善玉菌が増えると身体のさびといわれる「活性酸素」を除去してくれるシステムが活発になります。

■デトックス効果が期待できます
長年体内に蓄積された化学物質や重金属の解毒・デトックス効果が期待できます。消化を正常にすることにもつながり、アレルギー体質の改善にも効果があるようです。

■内臓機能が高まる
ファスティングにより、消化機能をつかさどる内蔵を休めることができるので、内臓の元気を取り戻せるようになります。普段過剰な食物摂取により疲弊した消化器官が十分に機能できるようになるということは、有害物質の排出が活発になることも意味するのです。

■体細胞が活性化します
デトックス効果によって有害物質が排出され、内臓機能がUPすることにより、当然全身の体細胞も本来の活力を取り戻し活性化します。免疫力も高まりますから病気予防にもつながります。

■五感が鋭敏になります
「ファスティング実行後は心が澄み切ったように晴れやかな気持ちになる」という感想を持つ人は多いようです。疲れた心も本来の活力を取り戻し、穏やかで前向きな気持ちになります。

このように身体のために「いいことずくめ」のファスティングですが、実は「妊活」にも効果が期待できそうなのです!女性の身体が「妊娠」するためには、母体として健やかであること、ひいては赤ちゃんとなる卵子が健康な状態であることが必要です。

ハードな現代社会で生きる女性たちの多くは妊娠直前まで仕事をしていることが多いもの。女性たちの身体は、不規則な食生活や過剰なストレス、大気汚染などの環境問題によって、卵子そのものが元気を失ってしまっている事が多く、赤ちゃんが授からない原因がそこにあることも少なくありません。よって卵子を元気にするアプローチからの妊活が必要になるケースも大変多くなってきています。

女性の身体の中の卵子の数は生まれた時から増えることはありません。ですから、今あなたの身体の中にある卵子を大切にして、いかに健康な状態を保つかが「妊活」を成功させる大きなカギとなっています。

Copyright © 妊活中にファスティングを. All rights reserved.